読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたりブログ

itokoとabikoの2人による対話式ブログです。東北出身の2人が 方言丸出しでサブカルチャーや世の中の事をそこはかとなく、 時にはバッサリと語り合います。ファミレスで隣の会話を こっそり聞いている感覚で楽しんで下さい。 意味不明な方言があったらコメント欄でまで!

鵺(ヌエ)の泣く夜はおそろしい・・・来宮良子さん 

タイトルのキャッチコピーでピンと来る人は40代以上の人だな。笑

獄門島の予告編で流れた聞いたら忘れないコピーだどな。そしてそのコピーをさらに完璧なものしたのが来宮良子さんの声。

どっしりしてるといったら失礼だげっと、女性にしては迫力のある真の太さのある声で、洋画だと女上司、女ボス、女戦士アマゾネスみでな役がぴったり。

テレビだど古くはマジカル頭脳パワー、近年だとたけしの家庭の医学でナレーションをやってたらしいわ。

この人も、他にはいない、彼女独特のポジションを持ってだよな。そんで、最初にもどるげっとも獄門島のあの声な。おどろおどろしさがたまらないでば。その後随分あとに、ティム・バートンのスリーピーホロウって映画で予告の声をやってやんだげっと、獄門島の時の雰囲気で「スリィ~ピィ~ホロウゥゥゥゥ」ってやってやんだげっと、あれをきいたときはたまらながったなぁ。獄門島がダブって見えたよ。

そんなすばらしい声優さんも、知らない間に鬼籍に入られたようで、2013年の暮れに亡くなってたそうだ。これまた残念極まりない話だでば。

Itoko